お手軽 プラス ~1000円

1週間で3キロ減|夜バナナダイエットのやり方

更新日:

夜バナナダイエットの方法

 

一昔前は、朝バナナダイエットが流行りましたが、今の主流は「バナナダイエット」です。

朝ではなく夜にバナナを食べる「夜バナナダイエット」の方法をご紹介します。

夕食前にバナナを食べるだけの簡単ダイエットです。バナナは栄養価も高く安価なので学生や主婦にも優しいダイエット方法の一つと言えます。

夜バナナダイエットのやり方

①夕食の30分前に、バナナを2本食べて200mlの水分を取る。

②バナナを食べた30分後ぐらいに夕飯を食べる。

以上

夕食は、好きなものを食べてOKです。バナナを夕食前に食べる事により満腹感が得られ、夕食を食べる量が減ります。

バナナダイエットにかかる金額

約200~300円(1週間)

バナナダイエット、なぜ痩せる?

なぜバナナダイエットダイエットは、痩せるのでしょうか?

<低カロリーなのに栄養豊富>

バナナのカロリーは1本約77kcal。2本食べても約150kcalです。

それなのに栄養素は豊富なので、ダイエット中の偏りがちな栄養を補ってくれます。バナナに含まれる栄養素は

・たんぱく質 1.1g・炭水化物 23g・水溶性食物繊維 0.1g・不溶性食物繊維 1g・ビタミンC 16mg・カルシウム 6mg・鉄分 0.3mg・ビタミンB6 0.4mg・マグネシウム 32mg

<食物繊維+マグネシウムでどっさり!>

バナナには、食物繊維とマグネシウムが含まれています。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を含んでします。不溶性食物繊維のおかげで、ダイエット中は少なくなりがちな便を膨らませて排出しやすくしてくれます。

一方で水溶性食物繊維の割合は低いです。水溶性食物繊維の力は期待しない方がいいでしょう。その代わりバナナには「マグネシウム」が豊富に含まれています。

マグネシウムは、腸内の水分を集め便を軟らかくしてくれる働きがあります。

<夕食を減らす>

夕食の前にバナナを食べる事により、夕食の量をストレスなく減らすことが出来ます。

日本人は夕食を豪華にする傾向があるので、夕食を減らすことで大幅なダイエットが期待できるというわけです。

夕食後は運動したり働いたりしない為、夕食のカロリーはほとんど消費されず体内に蓄積されます。ダイエットするならこの夕食をいかに軽くすませるかがポイントになります。

バナナダイエットの体験談

<体験談:成功>

朝バナナダイエットでも痩せたという声が多いですが、夜バナナダイエットなら6日間で3キロもの減量に成功した人も居ます。

<体験談:失敗>

バナナダイエットで失敗している人は、バナナだけを食べる方法で行っていたり、いつもの食事+バナナを食べてしまい結局いつも以上に食べてしまっているパタンが多いようです。

夜バナナダイエットダイエットの注意点

食べすぎ注意!!

「夜バナナダイエット」は夕食前にバナナを食べる事により、お腹を満たしてストレスなく夕食の量を減らす事が目的です。

バナナを食べたからと安心して、夕飯をいつもどおりに食べていたら痩せません

バナナを食べれば食べた分だけ減っていくわけではありません!

バナナだけ食べるのはNG!

「夜バナナダイエット」は、夕食前にバナナを食べて満腹感を得て夕食の量を減らすダイエット方法です。

夕食の量は減らしますが、朝やお昼は普通にきちんと食べる事がポイントです。

バナナには沢山の栄養が含まれていますが、バナナだけで全ての栄養を補う事は出来ません。

3食全てをバナナにするような食生活は、健康を害する恐れがありますので絶対にやめましょう

まとめ

おススメ度:★★★☆☆
危険度  :★☆☆☆☆
手軽度  :★★★★☆
体重減  :★★★☆☆
体型の変化:★★☆☆☆

バナナ好きなら、ストレスはほぼ無しでダイエットすることが出来ます!

バナナを食べた事を意識して、夕食を減らせれば必ず痩せる事が出来ます。が「バナナぐらいじゃ満腹感は得られない」「夕飯は絶対に減らせない!」人はバナナを食べた分だけ太ってしまうので気を付けましょう。

バナナアレルギーの人は、絶対にやっちゃだめです。

-お手軽, プラス, ~1000円
-

Copyright© やせろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.