体験談

めっちゃ簡単さつまいもダイエットのやり方|調理法を間違うと逆に太る!

更新日:

こんにちは、しまもです!

今回はさつまいもダイエットの方法をご紹介します!

さつまいもダイエットとは、白米やパン等の主食をさつまいもに置き換えるダイエット方法です。

さつまいもは野菜の中では、糖質もカロリーも高く一見ダイエットには不向きのように感じますが、白米やパン等に比べればカロリーは低いのです。

さらに食物繊維が豊富な為便通を良くしてくれたり、糖の吸収を穏やかにしてるなどダイエットの強い味方です。さつまいもは栄養豊富で、女性には嬉しい成分がたっぷり含まれています。

しまもはまだ未挑戦なので、挑戦したら記事を更新しますね!

スポンサーリンク

さつまいもダイエットのやり方

①朝食・昼食の主食をさつまいもに置き換える。

※さつまいもは、茹でるか蒸すのがポイント!焼くとダイエット効果があまりなくなります。

以上

パンが大好きなしまも…1か月もパンを我慢するのはかなり辛いんですけど頑張れるかな…?

蒸すのも茹でるのもめんどくさい…。レンジでチンとかじゃダメかしら?

さつまいもダイエットにかかる金額

約1980円~3000円

朝食と昼食に、1食200gのさつまいもを1週間食べたとして計算。

さつまいもって野菜の中では結構高価な方だからこのぐらいはいっちゃうよねー
やっぱりちょっと高くて手が出しにくいなァ

さつまいもは重いし、スーパーのはピンキリだからネットで買おうかな。

<1980円の紅あずまはこちら <3000円の無農薬さつまいもはこちら

新さつまいも3kg豚が育てた紅東レビュー3300件サツマイモ紅あずまさつま芋薩摩芋

久木田さんちの無農薬さつまいも 3kg(生芋)【鹿児島県産★有機JAS★べにはるか・安納芋・黄金千貫・紅あずま・紅さつま・人参芋・紫娘・パープルスイートロード 有機栽培 無農薬栽】

さつまいもダイエット、なぜ痩せる?

さつまいもダイエットは、朝とお昼の主食をさつまいもに変更するだけでなぜ痩せるのでしょうか?

野菜の中では糖質もカロリーも高めなさつまいもですが、白米やパン、パスタ等と比べればカロリーは低いそうです。

ご飯を食べるよりはさつまいもを食べた方が、摂取カロリーが低くなるというわけです。その他にもさつまいもには沢山の栄養が含まれているので、白米やパンを食べるよりも健康的になれるという…まさに一石二鳥のダイエット方法。

<摂取カロリーの削減>

分かりやすく同じグラム数で比べてみましょう。

さつまいもは白米やパン等に比べるとカロリーが低いのが分かります。

白米:約269kcal 160g(お茶碗1杯)

食パン:約423kcal 160g(6枚切りの食パン3枚弱)

パスタ:約239kcal 160g(茹であがり時0.65人前)

さつまいも:約212kcal 160g(Mサイズ1個)

お茶碗1杯分のご飯をさつまいもに変更したり、朝にパンを食べている人が同量のさつまいもに変更すればそれだけで摂取カロリーを減らす事が出来ます。

<便秘解消効果>

さつまいもには白米に比べて10倍もの食物繊維が含まれています。不溶性の食物繊維であるセルロースや水溶性の食物繊維であるペクチンの両方が含まれている為、便秘解消効果があります。

不溶性の食物繊維であるセルロースは腸で分解されない為、便の量を増やし便通をよくしてくれます。水溶性の食物繊維であるペクチンは、腸を整えてくれる作用やコレステロールを低下させてくれる効果があると言われています。

またさつまいもはお米や小麦に比べて消化吸収が遅い為、ぜんどう運動(消化管が動く運動)が活発になりどんどん便を外へ排出してくれます。

<低GI値>

さつまいもは、お米や小麦に比べて「GI値」も低い食品です。

  • 白米   :81
  • 食パン  :90
  • パスタ  :65
  • さつまいも:55

上記を見れば低GI値食品と言われるパスタよりも、GI値が低い事が分かります。ダイエットするのであれば、カロリーと共にこちらのGI値もしっかりと確認した方が良いでしょう。

GI値とは、血糖値の上昇スピードを計ったものです。これが高いほど血糖値が急激にあがり、低ければ血糖値の上昇が緩やかになります。GI値が低ければ低いほど、血糖値の急上昇が抑えられ、インシュリンの分泌も抑えられる事になります。

<腹もちが良い>

さつまいもは、低GI値であることから分かるようにお米や小麦に比べて消化吸収されるのが遅い食品です。

その為、ご飯やパンを食べた時よりも長くお腹がいっぱいの状態が続いてくれます。ダイエットの大敵である「空腹」をあまり感じる事が無いのは、さつまいもダイエットの大きなメリットと言えるでしょう。

スポンサーリンク

さつまいもダイエットの体験談

<体験談:成功>

https://twitter.com/i_juie/status/647412454377418752

もちろん個人差はありますが、1週間で5キロ痩せた方もいるそうです。主食を置き換えるだけなので、簡単に続けられるのも魅力ですね

<体験談:失敗>

さつまいもダイエットで痩せない方は、主食をさつまいもに置き換えるのではなく、3食+さつまいもを食べているようでした。そうすると、いつも以上にカロリーを摂取してしまっているので痩せられないのは当たり前のような気が…

さらにポイントは焼き芋で食べてるってことです。さつまいもは調理法を間違うと逆に太ってしまう食材なんです!

さつまいもダイエットの注意点

置き換えるのは、朝と昼

さつまいもはカロリーが低く低GI値です。さらに消化吸収が遅く腹もちが良い食品です。

腹もちが良いという事は、お米などに比べ消化に時間がかかってしまうということです。なのでさつまいもを食べるなら、朝と昼がおススメです。

一見夜ご飯を置き換えた方が良さそうですが、夜ご飯をさつまいもに置き換えてしまうとさつまいもが消化されず胃の中に食べ物が残っている状態で寝てしまう事になります。そして恐ろしい事にそのまま脂肪として蓄積されてしまう可能性があります!

空腹の状態で寝るのが辛いのは最初だけです。本来であればそれが普通の事なので、さつまいもダイエットを機会に、消化されきった状態で寝る人間本来のスタイルに戻していきましょう。

さつまいもは、”茹でる”か”蒸す”

さつまいもは加熱方法によって、GI値が変化します。

  • 焼く  : 90
  • 茹でる : 50

低GI値のさつまいもが、焼く事により一気に白米よりもGI値が高くなってしまうんです!

体験談で失敗した人たちは、一様に焼き芋を食べて失敗していましたね。焼き芋はさつまいもの甘みを引き出す最高の調理方法ですが、同時に血糖値を上昇しやすくしてしまうのでダイエットには不向きです。

さつまいもでダイエットを行うなら調理方法は「茹でる」「蒸す」「煮る」が鉄則です!

まとめ

主食を白米やパンからさつまいもに置き換えるだけのお手軽ダイエットですが、その効果は期待以上!!

きちんとルールを守れば、1週間で2キロぐらい落とせるかも?私もまだ試してないので何とも言えませんが…早く試したい!

<メリット>

手に入りやすい。さつまいもはスーパーで1年中手に入りやすい食材の一つなので、思い立った時にすぐ実行できるのが良いですね。また、最近ではネットでダンボール単位で買えるでますます便利。

腹持ちが良い。さつまいもは低GI値食品の一つです。消化されるのが遅いためとても腹持ちが良いです。ご飯よりも腹持ちが良いので、ダイエット中なのにいつも以上の満足感が得られます。

お腹周りがスッキリ。便通を良くしてくれるのでお腹周りがすっきりしやすいのも特徴です。

1週間で約2~5㎏のダイエットが可能。らしい

 

<デメリット>

食べ過ぎる。さつまいもは甘みがあり女性は誰もが大好きな食べ物です。お茶碗1杯分のつもりが、ついついおかわりしてしまっては、摂取カロリーを減らす事は出来ません。美味しくてもダイエット中という意識をしっかり持って、1食に付きお茶碗1杯分を心掛けましょう。

飽きる。いくら美味しくても、食べ続ければ飽きてくるのは当然です。ダイエット期間を決めて、飽きてもきちんと続けられれば、理想の体重に近づけるでしょう。

面倒くさい。ご飯なら炊飯器にセットするだけですが、さつまいもは蒸すか茹でるか煮るか。いずれも調理しなければなりません。そこが少し面倒なところですが、大丈夫です一気に調理して冷凍保存しておけば、電子レンジで解凍するだけでいつでも気軽に食べる事が出来ます。さつまいもダイエットを決意したら、さつまいもを一気に茹でて1食分ずつに小分けパックにして冷凍しておきましょう。

スポンサーリンク

-体験談
-

Copyright© やせろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.