置き換え 食べ物 ~5000円

3日間でマイナス3キロ!?|3日間りんごダイエットの方法

更新日:

3日間りんごダイエットの方法

 

3日間りんごダイエットのやり方をご紹介します。

とても簡単に出来、金銭的にも負担が少なく、3日間という短期間で出来るお手軽ダイエット法です。

3日間りんごダイエットのやり方

①3日間口にしていい固形物は”りんごだけ”(量に制限はありません)
②水分は水やお茶のみです。(量に制限はありません)

以上

3日間りんごダイエットにかかる金額

約1800~3600円

1食に付き2個のりんごを3日間食べ続けたとして計算。

りんご1個の価格は、割と地域差があるので100円~200円と広めに計算しています。もちろん、りんごを食べる量に制限はありませんので、これより少なくなったり多くなったりするかもしれません。あくまで目安としてお考えください。

3日間りんごダイエット、なぜ痩せる?

なぜ3日間りんごを食べるだけで痩せるのでしょうか。

りんごしか食べてないから痩せるのは当然だとお思いでしょうが、それ以外にもちゃんと理由があります

<摂取カロリーの大幅減>

りんごのカロリーは1つ140kcalと低く、1食で2個食べたとしても280kcalしかありません。

<脂肪燃焼効果>

りんごに含まれる“りんごポリフェノール”は脂肪の蓄積を防ぐと同時に、脂肪を燃焼する効果が有る為、効率的にダイエットする事が出来ます。

<満足感>

固形物を何も口に出来ない断食に比べ、りんごを食べる事が出来るので食べた後の満足感があります。

また、皮ごと食べることにより、噛みごたえをUPさせる事も可能です。りんごの効果を高める為にも、りんごを食べる際は皮ごと食べるようにしましょう!

<便秘になりにくい>

りんごには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維には「不溶性」「水溶性」と2種類の食物繊維が存在することは広く認知されてきましたが、りんごには「不溶性」「水溶性」の2種類の食物繊維が両方とも含まれています。

また、りんごに含まれるペクチンという成分は、体内に蓄積された糖質や脂質を体外に排出してくれる役目があります。

<短期間>

3日間りんごダイエットは、3日間と言う短期間で行うためモチベーションが下がりにくいです。

 

3日間りんごダイエットの体験談

<体験談:成功>

3日間りんごダイエットは、やり遂げる事が出来れば成功率の高いダイエットです。

3日間で1~3キロ程痩せたという声が多く、短期間で体重を落としたい方には有効的なダイエットと言えます。

<体験談:失敗>

残念ながら失敗例もあります。

3日間という短期間ですが、実際にやってみると3日間がとても長く感じられます。

また、同居のご家族がいる場合は、同じ食卓に付くのは危険なようです。1人暮らしの方や、食卓が別の方はその分実施しやすいかもしれません。何にせよ、強い意志が必要なのは言うまでも有りません。

 

3日間りんごダイエットの注意点

3日間りんごダイエットは、りんごしか口にしない「ぷち断食ダイエット」です。

摂取カロリーを一気に減らすダイエットは、とても効果的ですが、その分とても危険です。注意点を理解したうえでしっかり体調管理を行い楽しくダイエットに取り組んでください。

運動はしない

摂取カロリーを大幅に減らす為、少しの運動でも眩暈や体調不良を起こしやすい為、いつも以上の運動は行わないようにしましょう。

栄養不足

りんごは栄養豊富と思われがちですが、豊富なのはビタミン類です。たんぱく質や脂質はとても少ないです。そのため、3日以上続けては行わないようにしましょう。

リバウンド

3日間、耐えに耐え抜いてりんご以外を口にしない生活をやり遂げたあと

4日目に一気に食べ過ぎてしまう傾向があるようです。せっかく3日間我慢しても、その分を4日目に摂取してしまっては意味がありません。

4日目は胃の回復期とし、おかゆやうどんなど消化の良い物を少量ずつ摂取するとリバウンドしにくいでしょう。

まとめ

 

3日間以上行うと危険だが、それゆえ効果的なのが3日間りんごダイエット魅力です。

おススメ度:★☆☆☆☆
危険度  :★★★☆☆
手軽度  :★★★★★
体重減  :★★☆☆☆
体型の変化:★☆☆☆☆

<メリット>

・特別な機械や食品が必要ない為、お金が無くてもすぐに手軽に始められるのも3日間りんごダイエットの良い所です。

短期間にどうしても体重を落としたいスポーツ選手等におススメのダイエット方法です。

<デメリット>
・3日間という短期間で見れば、効果は十分ですが、体重の減り幅的には1~3キロと少なめ。また、体型はそれほど変わりません。

腹持ちが悪い。やりきれば成果の高い3日間りんごダイエットですが、りんごは腹持ちが悪いです。病気の時などは消化の良いりんごを食べるのが良いですが、ダイエット中の腹持ちは期待できません。

食べやす過ぎる。りんごはしゃりしゃりとした触感で、とても食べやすいです。その為、1食がすぐに終わってしまう為、物足りなさを感じるかもしれません。

 

 

りんごダイエットには、1食置き換えりんごダイエットもあります。こちらは中期間行うダイエットですが、効果も高く3日間りんごダイエットより過酷度は低めです。

1食置き換えりんごダイエットはこちら

-置き換え, 食べ物, ~5000円
-

Copyright© やせろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.