ダイエット情報

ラムネ菓子のカロリーと糖質|ラムネ菓子はダイエットには不向き!?

投稿日:

こんにちは、産後ダイエッターしまもです。

今回は、口に入れるとしゅわっと溶けて、爽やかな甘みが口に広がる幸せなお菓子「ラムネ菓子」が、ダイエットに向いているのかを調べました。

カロリー面、糖質面から見て、ダイエット向きのお菓子なのかどうか、さっそく見てみましょう!

(目次から気になる箇所に飛ぶ事も出来ます)

スポンサーリンク

ラムネ菓子のカロリーと糖質|ラムネ菓子はダイエットには不向き!?

ラムネ菓子と言えば、ほろほろと溶けるタイプと歯でカリっと噛む2種類のタイプがあります。

有名な所で、ほろほろタイプはクッピーラムネ、カリっとタイプは森永ラムネではないでしょうか。今回はこの2つのタイプそれぞれのカロリーや糖質について調べてみました。

ラムネのカロリー

森永ラムネ:1本(29g):110kcal:約3.72kcal(1g)

クッピーラムネ:1袋(65g):250kcal:約3.85kcal(1g)

カロリーを比べた所、カリッとタイプの森永ラムネに軍配が上がりました。

しかし、その誤差たった0.1kcal。

どちらのタイプを食べるかは、お好みで良いでしょう。

ラムネ1本29gで108kcalのカロリーを高いと見るか、低いと見るかは人それぞれです。

しかし、このラムネ1本とモヤシ約3袋弱が、同じぐらいのカロリーだと思うと、少しでもお腹いっぱい食べられるもやしの方が得なんじゃないかという気がしてきます。

とはいえ、いつもローカロリーの食材をお腹いっぱい食べていてもストレスが溜まります。たまにはローカロリー食材よりもラムネのようなお菓子を食べて心を満たすのも、ダイエットを長続きさせるポイントではないでしょうか。

ラムネの糖質

糖質量は、「糖質=炭水化物-食物繊維」の計算式で分かりますが、残念ながらラムネに食物繊維の表記はありませんでした。

しかしラムネはブドウ糖とクエン酸で作られているものなので、ほとんど糖の塊と言っても過言ではありません。したがって含まれている食物繊維の量はそれほど多くないと仮定し今回は、炭水化物≒糖質とします。

森永ラムネ:1本(29g):26.2g:約0.90g(1g)

クッピーラムネ:1袋(65g):62.5g約0.96g(1g)

こちらも、小さな差ではありますが、森永ラムネに軍配があがりました。

とはいえラムネ1本で26.2gの糖質があると思うと、糖質制限ダイエットをしている場合はラムネは控えた方が良さそうです。

麻生れいみ式ロカボダイエットで考えると、1食あたりの糖質量は20g以下。完全にオーバーです

食べるとしても、1本まるごとではなく、1,2粒程度にしておいた方が無難です。

スポンサーリンク

ラムネの良い所

糖質制限やカロリー制限をしている場合は、食べるのを控えたほうがいいラムネですが、実はラムネには体に良い効果があると話題になり、今とても注目を集めているそうです。

脳が元気になる

ラムネの主成分でもあるブドウ糖は、脳の唯一の栄養素です。

ブドウ糖が不足してしまうと、何だか頭がすっきりしなかったり、ぼーっとしたりしてしまい体を上手く動かせなくなってしまいます。

そういう時は吸収の早いラムネ菓子を摂取することで、脳に栄養が行き渡り、脳が正常に機能してくれるようになります。

ぼーっとして何も考えられない時は、頭を使いすぎて栄養が不足している状態です。ラムネ菓子を食べてスッキリしましょう。

二日酔い予防

お酒を飲み、肝臓がアルコールを代謝するとアセトアルデヒドという物質が生成されます。このアセトアルデヒドを分解する為に、ブドウ糖が大量に消費されます。

お酒を飲むと糖=炭水化物が食べたくなるのは、アセトアルデヒドを分解する為のブドウ糖が不足してしまっているからです。

アセトアルデヒドを完全に分解するだけのブドウ糖が足りず、アセトアルデヒドが体に残っていると低血糖になります。二日酔いの原因はこの低血糖にあります。

そこで、アセトアルデヒドの分解を助ける為に、お酒を飲む前と飲んだ後にラムネ菓子を食べると二日酔いにならないというわけです。

お酒を飲む前と飲んだ後は、ラムネ菓子でブドウ糖の補給をすることが、翌日にお酒を残さない賢い飲み方と言えるでしょう。

筋肉の強化

ブドウ糖は、筋肉の回復も助けてくれる成分です。

とはいえ、綺麗な筋肉を作る為には糖質を制限することも必要なので、ラムネを食べ過ぎるのもよくありません。

ラムネ菓子を食べるなら筋トレ中か筋肉痛の時がオススメです。

低糖質なお菓子

ラムネは糖質の高いお菓子なので、ダイエット中はラムネの代わりに糖質の低いお菓子を食べる事がおすすめです。

最近は糖質OFFの美味しいお菓子もたくさん販売されているので、このようなお菓子を利用すればダイエット中もストレス無く過ごす事が出来るでしょう。

糖質OFFのラムネは残念ながらありませんでした。

まとめ

ラムネはカロリーはそこまで高くないが、糖質の高いお菓子である。

カロリー制限中にたまに食べるのはいいが、糖質制限中はなるべく控えた方が良い食材です。

スポンサーリンク

-ダイエット情報
-,

Copyright© やせろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.