ダイエット情報

止められないお菓子の量を減らす方法|お菓子を食べてもOK

更新日:

こんにちは、しまもです。

「甘~いお菓子、しょっぱいお菓子、はたまた甘塩っぱいお菓子…際限なく存在するお菓子を全て食べつくしたい…!でも太るから本当は我慢したい!」

その気持ち、分かります。分かり過ぎます。私も美味しいお菓子の魅力に取りつかれた一人です。

そんな魅惑のお菓子を食べる量を減らす方法をご提案します!※これは、お菓子を食べない方法ではなく、食べる量を減らす方法です。

お菓子の食べ過ぎは、体にも心にもよくありません。適度に食べて、体も心も美しく保てるようになりましょう!

お菓子を止められない|お菓子の量を減らす方法

お菓子の食べ過ぎは、体重維持の大敵!でも大好きなお菓子を全く食べないのは辛すぎますよね。

お菓子は適度に食べれば大丈夫!食べ過ぎない程度に減らして、お菓子の暴食を防ぎましょう

お菓子を買う量を決める

まずは、買いもののついでについつい買ってしまうお菓子を買う量を決めましょう!

1日1個とか、1週間に5個まで など

とりあえず今までで買っていた量より減らせればOKです。

制限系は、一気に量を減らすと数日で止めたくなります…。

モチベーション維持の為にも、簡単すぎるぐらいの目標を設定しましょう

今まで食べ過ぎていたお菓子を、適度に楽しめる量に減らしていく事が目的なので、全てを除去する必要はありませんよ。

当然ですが、今まで食べていた量より増やすのはNGです。

小さいサイズのお菓子を買う

大きいサイズのお徳用お菓子を買っていたなら、小さいサイズに変更しましょう。

でも、大きいサイズの方がお得だし…

確かに大きいサイズの方がお得です。でも、

お得な大きいサイズのポテチを食べて、高額なダイエット商品を買うのと

割高だけど小さいサイズのポテチを食べて、ダイエット商品は買わないのと

どちらがいいですか?

私なら断然後者です。

美味しい思いだけして、辛い思いはしたくない。人は誰でもそう思うものですね。

小さいサイズのお菓子を買う事が、ダイエット意識を高めて無駄食いを防いでくれます。

徳用サイズは、1度に食べるには多すぎるし、日を跨いで食べると湿気ったり味が落ちたりします。

美味しいお菓子を、美味しいまま食べるようにしましょう。

食べる曜日や時間は、決めない

ここまでくると、お菓子を食べる日や食べる時間を決めたくなります。

でも、食べる日や時間は決めないでください。

お菓子は食べたくなったら食べる

一見、食べすぎちゃう気もしますが、最初に買う量を決めているので大丈夫です!

『毎日3時にしかおやつを食べない』と決めてしまうと、逆にお菓子を食べ過ぎてしまうのです。

本当なら食べなくても平気だったのに「3時にしか食べない」から、「今食べないと食べられなくなっちゃう!」という意識が働き、お腹も空いてないし口も寂しくないのにお菓子を食べてしまいます。

これはよくない習慣です。

曜日も同じです。せっかく食べなくても平気な日だったのに「○曜日だから食べなくちゃ!」「今日食べないと!」という意識が働き、義務感でお菓子を食べる事になります。

義務感で食べるお菓子は、美味しくありません…。

お菓子は、食べたい時に食べるいつでも食べられるという安心感が、食べなくても良い時間を増やしてくれます。

追加で買わない

ココまで、ゆるく制約を決めてきましたが、これだけは守るようにしましょう。

お菓子を追加で買わない

1週間に○個と決めたら、食べきってしまっても来週まで買うのは我慢しましょう!

1日○個と決めたなら、買うのは明日まで我慢しましょう!

1週間我慢するのが辛すぎるなら、1日○個と決めるのがおすすめです。

それでも我慢できず、追加で買っちゃうようなら最初に決めた「買う量」をもう少し増やしましょう。今まで食べていた量より減っていればOKです。今までより増やすのはNGですよ。

お菓子専用のごみ箱を作る

お菓子専用のごみ箱を作ってみるのも良い方法です。

自分がどのくらいお菓子を食べたか、客観的にみる事が出来ます。常に見える位置にお菓子専用のごみ箱を置いておきましょう

お菓子が食べたくなったらゴミ箱を見る

食べ過ぎてるなァと思ったら、ちょっとだけ我慢出来るかもしれません。

人によっては、お菓子専用のごみ箱を見ると、余計にお菓子が食べたくなってしまう人もいるので、これはやらなくてもOKです。

お菓子を買う時は笑顔で買う

お菓子を食べるのって幸せですよね。

甘かったり、しょっぱかったり、甘しょっぱかったり、辛かったり…

そのどれもが幸せなはずです。だって食べたくて食べてるんですもの。

だから、

お菓子を買う時は、笑顔で買いましょう!

せっかく食べたいお菓子を買うのに、罪悪感を感じて悲しい顔をしないでください・・・

食べたっていいんですよ。

お菓子を買う事悪い事ではありません

お菓子が好きなのも悪い事ではありません

お菓子を食べるのも悪い事ではありません

食べ過ぎたのがちょっとだけまずかったのです。その食べ過ぎてしまった量を適切な量に調節すればいいだけです。

まずは1週間やってみる

今まで決めた事をとりあえず1週間だけ試してみてください。

お菓子を買う量を決めて、小さいサイズのお菓子を買って、食べたい時に食べる

どうですか?出来そうですか?

ちょっと自分には無理かも…と思ったら、買う量をもう少し緩めに設定してみてください。

そして1週間。まずは試してみてください。

達成出来たら、めいっぱい自分を褒めてあげましょう。一度決めた事をやり遂げる事はどんなに小さなことでも素晴らしい事です!

もし達成出来なくても、責めないでください。少し設定が厳しかったのかもしれません。達成出来ないかもしれない高い目標を持てたことを褒めてあげましょう。そして、今度こそ達成出来る目標を立てて実践しましょう!

2週間、3週間…だんだんお菓子が少なくても我慢出来るようになっていくはずです。

慣れたら目標の再設定をしよう

1か月~数カ月続けてみてだんだんお菓子が余るようになったら、目標を再設定しましょう。

余らない程度にお菓子を買う量を減らしてみてください。

最終的には、お菓子は自分に必要な分だけ適度に食べる事が出来るようになればOKです。

が、適度…って意外と難しいですよね。なので

自分の体重が増えない。もしくは体重が減っていくお菓子の量を探す

それが、適切なお菓子の量です。自分にベストなお菓子の量が分かったら、一生続ける良い習慣にしましょう。

-ダイエット情報
-

Copyright© やせろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.