ダイエットのコツ

【食べ物に支配された日々】デブは脂肪に操られている!?

投稿日:

痩せたいのに食べるのを止められない。
痩せなきゃいけないと分かっているのに食べてしまう。
もう食べない!と決めても、結局食べてしまう。

 

ダイエットを決意してもすぐに食べてしまい自己嫌悪。…たいして脂肪も減ってないのに、我慢していた分が爆発して食欲爆発!気づいたらダイエットする前よりも体重が増えていた・・・・

そしてまたダイエットを決意するけど、すぐに挫折。

常に「食べちゃいけない」強迫観念と「食べたい」という欲求に蝕まれ、食べ物のことしか考えられない毎日・・・

食べ物の事しか考えられない日々は辛い…

その辛い日々の原因は「脂肪」「脳」「ドーパミン」。これらがあなたに「もっと食べろ」と命令するのです。

スポンサーリンク

【食べ物に支配された日々】デブは脂肪に操られている!?

痩せたいのに食べるのをやめられないおデブな皆さん、こんにちは。

私もつい最近まで、食べるのを止められなくてずっと太ったままでした。

そんな時、同じような体系だった義姉が激痩せしたと母から聞き、めちゃめちゃ焦りました。

そしていつも以上に「どうしても痩せたい!!!」と思うようになったのです。

食べ物の事しか考えられない

私はダイエット中、いつも食べ物のことを考えていました。

痩せたらアレを食べよう。美味しいパン屋に行ってみよう。アレも食べたい、これも食べたい、いつ食べられるだろういつになったら食べられるだろう。痩せない、食べたい、食べたい…食べよう!!!

(まるでビックマムの食い煩いのよう・・・)

一度食べたいスイッチが入ってしまうと、食べたいものを食べるまでスイッチが切れません。

我慢なんてもってのほか。

そして食べ終わった後に、ダイエット中だったことを思い出し後悔・・・・当然、体重は元よりもさらに増えていました。

糖質制限ダイエットも頭の中は食べ物だらけ

 

話題の糖質制限ダイエットにも手を出しました。

糖質制限中は、食べてもよい食べ物がいっぱいあります。

え!?これも食べていいの?あれも食べていいの?ちょっとお腹すいたらから食べちゃおう。甘いもの食べたいな…我慢、糖質制限中でも食べられるものは何だろう。あ、これ食べたい、アレも食べたい、糖質OFFだから大丈夫!食べたい…食べよう!!!

そして結局気づけば、糖質の低い食品をたくさん食べ過ぎて糖質オーバー。

さらにカロリーもオーバーしていて、ただ太っただけ。

リバウンドどころじゃありません。自分では「糖質の高いものを我慢している」ストレスがあるにもかかわらず、全然全く減らずにただ太っただけです。

素人の糖質制限がどうして失敗するのか、わかった気がしました…。

スポンサーリンク

いっそ食べ物を止めてみた

自分には「食べ物を”少量だけ”食べる」というダイエットが不向きだということに気づきました。

今まで散々ダイエットについて調べてきた中で禁忌と言われてきた

「食べないダイエット」について考えるようになりました。

・食べないダイエットは体に悪い
・食べないダイエットはリバウンドするからダメ
・食べないダイエットは筋肉が減る
・食べないダイエットは代謝が減る
・食べないダイエットは体型が崩れる
・食べないダイエットは生理が止まる

調べれば調べるほど、食べないダイエットの悪いところばかりが出てきます。

しかしそれと同時に

食べなきゃ痩せる

という至極当然当たり前のことも、時々書かれていました。

もう生理が止まってもいい(子供も2人産んだし)体型が崩れてもいい(すでに崩れてる)筋肉が減ってもいい(もうほとんどない)代謝が減ってもいい(もうほとんどない)リバウンドしてもいい(一時でも痩せたい)…

そう覚悟を決めて、食べ物を食べるのを止めました。

飲み物だけでも大丈夫

食べ物を止めてみて分かった事があります。それは

飲み物だけでも大丈夫

ということです。

そうです、食べなくても以外と平気なんです。確かにお腹は空きますが、倒れたり意識を失ったりはしませんでした。

食べ物を止めて1日目…

いきなりカロリーをゼロにする勇気はなかったので、低糖質の豆乳に青汁の粉末を混ぜたものを、朝昼晩飲みました。

相変わらず、食べ物のことばかりを考えていました。

食べ物を止めて2日目…

体重がストンと2キロ落ちました。しかし消費カロリーと摂取カロリーの計算もしていたので、落ちた体重のほとんどは水分だと理解していました。

豆乳だけじゃなく炭酸水も多めに飲むように心がけました。

食べ物を止めて3日目…

まだ体重が落ちます。まだ食べ物の事は考えますが、”食い煩い”が起こることもなく食べたいものを見かけても「あー痩せたら食べられるようになるな」と軽く考えスルー出来るようになりました。

主婦にとって当たり前の事ですが、自分が食べるのを止めたとしても家族のご飯を止めるわけにはいきません。その間もずっと料理は行い、スーパーにも買い出しに行っていました。

ダイエット中に一番辛いのはスーパーに行くこと。自分は食べられないのに、家族の分は作らないといけないことです。でも食べるのを止めて3日目あたりから不思議と「これは”今”自分の食べるものじゃない」と思えるようになってきました。

食べるのを止めて4日目…

この日は急に食べたい衝動が大きくなりました。青汁豆乳や炭酸水を飲んでも満たされず、手足がふわふわして、震えだしました。

さすがにまずいと思い、ハチミツとチョコレートを食べました。手足の震えは止まりましたが、ふわふわする感じが消えず何をするにもやる気が出ませんでした。

食べるのを止めて5日目…

この日も食べたい衝動が大きく、手足のふわふわ感が気持ち悪かったです。思い切って軽くエクササイズを行ってみたら、嘘みたいに手足のふわふわ感がなくなりました。

どうやら眠っていた筋肉が起きてくれた模様(自己判断)

ようやくふわふわ感から解放され、テキパキと動けるようになりました。

食べるのを止めて初めての土日…

主人に「食べないのはダメ」とキツく言われているので、食べてないことを悟られるわけにはいきません。土日はなるべく普通に食べる事にしました。

当然ながら体重は増えましたが、5日分の消費カロリー分まで増えることはありませんでした。

ここでリバウンドについて考えました。

確かに体重は一番減った時期より増えてるけど、しっかり計算して想定した分は確実に減っている。食べないダイエットはリバウンドするといっている人は、目の前の体重だけしか見ていないから食べ始めるとするにリバウンドする(水分が戻っただけ)と思っているのではないか

そしてまた食べない日々へ…

平日に食べるのを止めれば、また体重が減りだしました。食べなかった分だけきちんと体重が減っていきます。

今まで食べて痩せようと思っていたこと自体、私には合わないダイエットだったんだと思い知らされました。

思い切って食べるのを止めてみたことで、食べ物への執着を薄くすることができたのです。

そのおかげで土日は普通に食べても、平日に食べ物を我慢できるようになりダイエットも格段に簡単になりました。

食べ物からの解放

そして私にとって食べないダイエットを行って一番のメリットは

食べ物から解放された事

です。

食べ物の事ばかり考えていた時間がなくなり、ほかのことを考えるようになりました。

今までは、運動して痩せるなんて絶対に嫌でした(体を動かすのが嫌い)が、少し痩せたおかげで自信になり運動も嫌ではなくなりました。

今は少しですが、エクササイズDVDで運動したり、スクワットをしたりしています。

まとめ

食べるのを止めて、今まで自分がいかに食べ物に支配されていたのかを思い知らされました。

そして痩せる事で食べ物への執着がどんどん薄れていくことにも気づきました。

食べ物を食べるということは、必要な栄養を補う大切な行為でもありますが、現代の人間は基本的に「食べ過ぎている」傾向にあります。栄養を補うだけなら飲み物でも十分なのです。

食べるという行為は、もっとも簡単に快楽を得ることが出来る行為であり、もっとも簡単な「娯楽」と言えます。

太っている人ほど、食べるという快楽に依存してしまいなかなかやめることができません。

脂肪が「もっと食べろ」とあなたに命令するのです。

今回の私の「食べないダイエット」は荒療治ではありますが、食べ物への依存から抜け出すにはこれぐらいのインパクトのある療法でないとダメだったと私は思います。

もしあなたも「食べる事を止められない」「ついつい食べ過ぎてしまう」と悩んでいるなら、一度食べ物を食べる事を止めて飲み物だけで生活してみてください。

水だけだと栄養不足により倒れてしまうので、豆乳やアーモンドミルクで糖質やカロリーを抑えながら、青汁やサプリメントを上手に使って必要な栄養を補ってください。

娯楽がなくなるのはさみしいですが、娯楽は適度に楽しむ事が一番です。

辛くなったら痩せた姿で、おしゃれなカフェランチを少量食べて満足している自分を想像してみてください。その後に太った姿で、おしゃれなカフェでパンやお菓子を好きなだけ頬張っている自分を想像してみてください。

おしゃれなカフェには似つかわしくない、太った自分…

しかし今食べるのを我慢すれば、2,3か月後にはスリムな姿で優雅にカフェテラスでランチを楽しむことが出来るのです。

スポンサーリンク

-ダイエットのコツ
-, ,

Copyright© やせろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.