ダイエットのコツ

家事の合間のダラダラ食いが止められない!|ダイエット

投稿日:

こんにちは、2人目の産後11キロのダイエットに成功したしまもです。

1人目の産後は、何もしなくても15キロ程減りましたが、

2人目の産後は、産後半年…5キロしか減りませんでした!!そこから授乳しながら6キロ減らしトータル11キロマイナス!!

しかしまだもう少し減らしたいので、ゆるーい糖質制限や次男を抱っこしたまま出来る運動をしてじわじわ頑張っております!

今回は、家にいるとついついやりがちな、家事の合間の「ダラダラ食い」を予防する方法をご紹介します!

スポンサーリンク

家事の合間のダラダラ食いが止められない!|ダイエット

朝起きて、お弁当のおかずをひとつまみ。

子供を保育園や幼稚園に送って、帰ってきたらゆっくり朝食。

家事の合間にちょこっとチョコをひとつまみ。

お昼ご飯をしっかり食べて。

午後の家事を行って、ひと段落したらコーヒーとお菓子。

ちょっと小腹が空いたらひとつまみ…

夕飯作りの合間に味見と称してひとつまみ…

夕飯もしっかり食べる。

これ、意外と食べちゃってますよね?心当たりありますか?

・・・・まぁこれは私がやっちゃいがちな食事パタンなんですがね(笑)

 

家に居ながら、この「ダラダラ食い」を克服するのは並大抵の事ではありません。

だってお菓子やちょっとしたおかず、おつまみ、アイスなどが手の届く範囲にいーっぱいあるんですもの…

しかーーーし!!!

こんな食べ方をしていたらいつまで経っても痩せられません!

痩せたいならこの「ダラダラ食い」をどうにか克服しなければいけません。

スポンサーリンク

ダラダラ食いを止めるには○○

しまもがダラダラ食いを克服した秘策は「お弁当」です

(・・・・え?それだけ?)

って思いました?はい。それだけです。

お弁当を作るだけで、ダラダラ食いを克服出来てしまうのです。

 

しまもは毎朝、愛妻弁当を作っているんですが、そのついでに自分の分のお弁当も詰めておく事にしました。

私と同じように、毎日夫のお弁当を作っている方なら、同じものを詰めればいいだけなのでそれほど手までもありません。

こうしてお弁当を「用意しておく」ことで、ダラダラ食いは絶対に減らせるようになります。

お弁当は少し大目でも大丈夫。それにより「ダラダラ食い」をさらに抑制することが出来るようになります。

①お昼の事を考えなくて良い

まず、お昼のメニューを考える必要がありません。

メニューを考えると、どうしてもお腹が空いてきてしまいますよね。

お弁当を作っておく事で、お昼のメニューを考えなくて済むようになります。それにより午前中の「なんとなくお腹空いた感」が無くなります。

何も考えなくて良いので、ぼーっとしてて大丈夫。

ご飯の事も、ダイエットの事も、夫のことも、子供の事も考えなくていい時間がとれるようになります。

②お弁当があると、不思議と我慢出来る

お昼に美味しいお弁当があると思うと、お菓子だって我慢出来ちゃいます。

強いて言えば、目の前にご褒美がぶら下がっている状態です。

ただし、お弁当が美味しくないとこの効果が半減してしまうので、お弁当には自分の大好物とかを入れるようにしておきましょう!

「もう少しでご褒美がある…!」と思うと、かなり我慢できるようになります。

「お昼にお弁当がたっぷりあるな…」と思えば、ここでお菓子を食べる訳にはいかないと思えるようになります。

③お昼を作らなくて良い

もうお弁当があるので、わざわざお昼ご飯を作る必要がありません。

それにより、お昼ご飯の味見のひとつまみが出来なくなります。

キッチンに立つ回数が減れば、それだけ食材やお菓子に近づく時間が減る事になります。

「なんとなく口寂しい」時って、意味も無くキッチンに行ったりしてしまいがちですが、これだけは我慢するようにしましょう!

意味も無くキッチンに行かない事で、だらだら食いを一気に減らします。

④お腹も空かない

お昼のお弁当をたっぷり作っておく事で、夕方までお腹が空かないようになります。

おそらくお弁当にはそれなりの量なのに「しっかり食べた」感を与える力があります。

軽く済まそうとはせず、しっかり食べてダラダラ食いを予防しましょう

⑤たった一つの注意点

たった一つだけ注意点があります。

おにぎりはやめときましょう。

おにぎりってなんであんなに美味しいんでしょうね?

1個、2個…とついついパクパク食べちゃうんですよね。

意志の弱めな人は、おにぎりとおかずでお昼を済まそうとすると、全然物足りなくてついダラダラと別のものを食べてしまいがちです。

おにぎりは握るのも一手間ですし、いっぱい食べ過ぎてしまうし、良い事ありません!

お弁当に入れるご飯は、絶対にそのまま。お箸で食べるようにしましょう!

まとめ

自分用のお弁当を作っておく事で、

・お昼ご飯の事を考えなくて済むようになる

・お菓子を我慢出来るようになる

・キッチンの出入りを減らせる

・しっかり食べられる

ようになります。

作るのは手間かもしれませんが…前日の残りでも詰めておけばOK!

意外と簡単でしょ?

スポンサーリンク

-ダイエットのコツ
-

Copyright© やせろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.